「Picea Jezoensis(エゾマツ)」リボネシア , 2014 , MUSEUM STORE 先行発売
54e0db1a86b1881448001ad0 54e0db1a86b1881448001ad0 54e0db1a86b1881448001ad0 54e0db1a86b1881448001ad0

「Picea Jezoensis(エゾマツ)」リボネシア , 2014 , MUSEUM STORE 先行発売

残り1点

¥6,480 税込

送料についてはこちら

アーティスト・イラストレーターの前田麦が率いる日本発のアートプロジェクト/リボネシアの新作「Picea Jezoensis(エゾマツ)」を、ミュージアムストアにて先行限定販売。 北海道に生息する針葉樹、エゾマツの葉をモチーフにグリーンとゴールドを組み合わせたデザインは帽子やジャケット・コートにも映える。冬の間も青く繁り生命力に満ちた葉を、特殊加工を施したハイライトの美しいサテンリボンで表現。 作品名:Picea Jezoensis(エゾマツ) アーティスト:リボネシア リリース:2014年 サイズ: 素材:サテンリボン、ピン(金属製) 仕様:木箱入り ※ 先行限定5個 ※店頭販売商品につき、ご注文と同日に在庫切れとなった場合はご容赦ください。 「リボネシア」 アーティスト・イラストレーターの前田麦が率いる日本発のアートプロジェクト。 絵筆やペンを日常の創作の道具として使ってきた彼は、リボンやその他の素材を使ったより立体的・彫刻的な表現手法に興味を持ち、試作をくり返してきた。北海道に生まれ、自然の動植物の豊かな造形に魅せられてきた彼は、さまざまな色のリボンでそれらのモチーフを作り始める。直感的な折り曲げやねじりのくり返しによって作り出される動植物たちは、表情も豊かに見るものに生命力すら感じさせる。慎重に選ばれた色の組み合わせと繊細な手作業から生まれる動植物たちは、ひとつとして同じものがない。日常的な包装の一道具としてのリボンから遠く離れて、「リボネシア」は生命感の喜びに溢れる新しいアートワークを展開していく。

その他のアイテム