「悪いことしたでしょうか」三角みづ紀ユニット , 2010 , CD
596c9e153210d519b5015ba5

「悪いことしたでしょうか」三角みづ紀ユニット , 2010 , CD

残り1点

¥2,160 税込

送料についてはこちら

ねじれた血管をこじ開けて流れ出た真っ紅な血は、 ほんの一滴でボクを凍らせる。言葉の裏側で死のダンスが笑ってる。だから力いっぱい抱きしめたいんだ、アナタを! -----遠藤ミチロウ(ex.STALIN) 中原中也賞詩人である三角みづ紀が、唄うような言葉と言葉のような唄を初めてさらけだしてから一年も経たずにその痕跡の記録が始動。渋さ知らズ等でバリトンサックス奏者として活躍し、また録音技術にも定評がある吉田隆一氏をエンジニアにむかえ、三角みづ紀のどこにも由来しない音楽性とどこまでも耳にはりつく 声に、エレキギター、ドラム、パーカッション、コントラバス、テナーサックスと尺八が融解して凝固して、一瞬であり恒久の全13曲、33分。 CDタイトル:悪いことしたでしょうか アーティスト:三角みづ紀ユニット レーベル:ペルメージレコード 発売年:2010年 収録曲数:13曲 ※店頭販売商品につき、ご注文と同日に在庫切れとなった場合はご容赦ください。 ※本商品はゆうメールにて発送予定ですので予めご了承ください。 三角みづ紀(詩人) 林隆史(g) 井谷享志(ds,perc) 松本健一(ts,尺八) 岩見継吾(cb) 01. そんなこと誰にも言われたことなかったよ 02. ヘモグロビンが降ってくる 03. 「   」 04. 名前のつけられない海 05. 恩寵 06. 終焉#8 07. 終焉#3 08. すきなひと 09. ちょっと待ってよ 10. わたしのつまさきと満開の悲しみ 11. 高橋保行の脈 12. カナシヤル 13. ふつふつ 「三角 みづ紀」(みすみ・みづき) 詩人。1981年鹿児島県生まれ。東京造形大学在学中に詩の投稿をはじめ、第42回現代詩手帖賞受賞。第1詩集『オウバアキル』にて第10回中原中也賞を受賞。第2詩集『カナシヤル』で南日本文学賞と歴程新鋭賞を受賞。書評やエッセー執筆、詩のワークショップもおこなっている。朗読活動を精力的に続け、自身のユニットのCDを2枚発表し、スロベニア国際詩祭やリトアニア国際詩祭に招聘される。2014年、第5詩集『隣人のいない部屋』で第22回萩原朔太郎賞を史上最年少受賞。現在、雑誌『ユリイカ』と南日本新聞で詩の投稿作品の選をつとめている。美術館での言葉の展示や作詞等、あらゆる表現を詩として発信している。2017年に札幌へ移住。