NEWS

フー・アイウェイ:参加型パフォーマンス「Taste Like Tea/茶のように味わう」

【自由参加歓迎!】シンガポール在住のアーティスト、フー・アイウェイの参加型パフォーマンス「Taste Like Tea/茶のように味わう」を今週22日(金)23日(土)に札幌のMUSEUM STOREで開催。中国の様々な茶葉を、日本の様々な水で煎じ、水の質感と味覚を考察します。
http://aiweifoo.com

Foo Aiwei/フー・アイウェイは、ボルネオ出身、シンガポール在住のマルチメディア・アーティスト。イラストレーション、フォトグラフィー、映像、パフォーマンス、音楽、ファッションなどの作品を発表している他、独特なクリエイティブ・レーベル「シー・ユー・トゥモロー」の創立者でもあります。

フー・アイウェイは今週末の二日間(12:00〜18:00)、当店に最小限の茶室を構え、訪問者にお茶を提供します。随時行われる各セッションには約4名が参加でき、約30分の間に茶の試飲や交流を行う参加型のアート・パフォーマンスです。(お一人様から、どなたでも参加無料で予約不要ですが、予約希望も承ります)

お茶をテイスティングする事とは、水をテイスティングする事です。ある人は、お茶の味だけではない、新たな水の味わいを見つけるでしょう。 彼女が実験的なアート・パフォーマンスで体感的に伝えたい事は『茶葉が上質であっても、良質な水と出会わなければ、潜在する美味しさ(可能性)を発揮できない』という問題です。

「MUSEUM STORE」の店名は『すべてのデパートはミュージアムになり、すべてのミュージアムはデパートになる。』というアンディ・ウォーホルの予言に由来しています。アートとデザインの境界、作品と商品の境界を曖昧にする当店で、フー・アイウェイはアートと人生の境界を曖昧にしようとしています。

‪海外のアーティストと出会い交流できる貴重な機会となりますので、アート・パフォーマンスに参加した経験の無い方も、どうぞお気軽に「お茶しに」いらしてください。‬

MUSEUM STORE
営業時間:11:00〜19:00(パフォーマンスは12:00〜18:00)※参加無料、予約不要
定休日:月・火曜日
札幌市中央区南3条東2丁目6 MUSEUM 1階
TEL/FAX 011-596-7752

《アーティストによる原文》
Aiwai Foo
Project name: The Taste of Tea
Type of project: Performative/process-based and social interaction

-----------------------------------------

“Taste Like Tea” is surrounding the taste and texture of water, using different Chinese tea leafs as an explorative medium and to brew with different source of water that are specifically produced in Japan.

No matter how good the leafs are, without accessing to a "good" water, one wouldn't be able to extract the full potentials from the tea leafs.

This exercise and presentation intend to bring the awareness in tasting this colourless but not a tasteless fluid- the water.

--------------------------------------------

The taste of tea, is in fact, to explore the taste of water. Using different Chinese tea leafs as an explorative medium and to brew with different source of water specifically water produced in Japan, the tea will be served to the visitors. The taste of tea is highly affected by the taste of water, and the taste of water varies due to its source and process in manufacturing. Different water alter the taste of tea.

The subtlety in taste could be hard to differentiate, so every sip should be taken slowly, every tasting is a personal and delicate process. There is no definite answer to what one is tasting, because the taste bud of each and everybody is slightly different but even so, one will still be able to tell the difference in using different water for brewing. The interested ones will find a new appreciation for water, not just the taste of tea. Water itself plays a huge role in brewing tea. No matter how good the leafs are, without access to a "good" water, one wouldn't be able to extract the full potentials from the tea leafs.

And all these matters are all well-connected to the flow of water.

A tearoom/booth/corner will be setup. Tea will be brew and served by the artists to the visitors. Each session can accommodate about 4 people, it will take approximately 30 minutes for the tea tasting and interaction between the artists and the visitors.

As for the setup, maybe we could be the artist in residence in the store, we can see how we can set up a minimal installation to go with the aesthetic of the store. The idea of a "museum" and a retail space blurs the line between art and design, or art and commodity, I feel that it resonates with our practice: the blurring of art and life as well.

ストア・インスタレーション第一弾:川上りえ「Trace」

ミュージアム1階にて、店舗内で現代アートの空間展示を行う新企画「ストア・インスタレーション」が始まりました。記念すべき第一弾の作品は、国内外で活動する北海道の彫刻家、川上りえによる「Trace」。店内では7体の「Trace」のほか、手のひらサイズの犬型ミニワイヤーオブジェクト「Lucky」も展示販売しています。

川上りえは、1989年に東京藝術大学大学院を修了し、現在は札幌近郊の石狩市を制作拠点として、情景や現象の中に感じ取ることのできる『生命観』を素材の表情に置換し、表現することを試みており、近年は、空間に鉄の線を行き交わせ、残像イメージを構築していくプロジェクトを国内外で多数展開しています。

「トレース」は、シリーズの中でも特に具象的で、鉄のワイヤーという重厚な素材を用いながら、フリーハンドで宙に描いたような軽やかで動きのある線が印象的な立体作品で、川上りえが2014年にルーマニアにて滞在制作を行っていた時、シビウの街中で多く目にした野犬たちがモチーフになっています。飼い犬のように人の愛情を受ける事なく、現地の社会問題から影響を受け、人間社会の隙間にこっそりと生きている彼らは、人と最も近いところで世界をオブザーブ(観察)する役割を担っているのかも知れません。

MUSEUMのインディペンデントレーベルが始動!

2015年4月、札幌のクリエイティブ複合施設「MUSEUM」が、札幌の音楽制作会社・サンバフリーinc.と共同で札幌発のインディペンデントレーベルをスタートしました。

ネットで活動する北海道のアーティストの音楽作品をCDで全国へリリースし、ネットとリアルを結び付ける活動を行っていきます。

第一弾は、owtn.(おわたん)の「owticmode.」(おわてぃっくもーど)。初の全国流通版の特典として、ボーナストラックとトレカ(3種類がランダムに1枚封入)付きです。
発売日は6月17日(水)で全国のレコード店で販売予定。