NEWS

ストア・インスタレーション第一弾:川上りえ「Trace」

ミュージアム1階にて、店舗内で現代アートの空間展示を行う新企画「ストア・インスタレーション」が始まりました。記念すべき第一弾の作品は、国内外で活動する北海道の彫刻家、川上りえによる「Trace」。店内では7体の「Trace」のほか、手のひらサイズの犬型ミニワイヤーオブジェクト「Lucky」も展示販売しています。

川上りえは、1989年に東京藝術大学大学院を修了し、現在は札幌近郊の石狩市を制作拠点として、情景や現象の中に感じ取ることのできる『生命観』を素材の表情に置換し、表現することを試みており、近年は、空間に鉄の線を行き交わせ、残像イメージを構築していくプロジェクトを国内外で多数展開しています。

「トレース」は、シリーズの中でも特に具象的で、鉄のワイヤーという重厚な素材を用いながら、フリーハンドで宙に描いたような軽やかで動きのある線が印象的な立体作品で、川上りえが2014年にルーマニアにて滞在制作を行っていた時、シビウの街中で多く目にした野犬たちがモチーフになっています。飼い犬のように人の愛情を受ける事なく、現地の社会問題から影響を受け、人間社会の隙間にこっそりと生きている彼らは、人と最も近いところで世界をオブザーブ(観察)する役割を担っているのかも知れません。

MUSEUMのインディペンデントレーベルが始動!

2015年4月、札幌のクリエイティブ複合施設「MUSEUM」が、札幌の音楽制作会社・サンバフリーinc.と共同で札幌発のインディペンデントレーベルをスタートしました。

ネットで活動する北海道のアーティストの音楽作品をCDで全国へリリースし、ネットとリアルを結び付ける活動を行っていきます。

第一弾は、owtn.(おわたん)の「owticmode.」(おわてぃっくもーど)。初の全国流通版の特典として、ボーナストラックとトレカ(3種類がランダムに1枚封入)付きです。
発売日は6月17日(水)で全国のレコード店で販売予定。